【延期】わが兄はホトトギスゲストトーク

My brother is a lesser cuckoo(hototogisu)

若き晩年、病床の子規を描いたTVドラマを特別上映

近代文学に金字塔を築いた正岡子規は、脊椎カリエスを病み晩年はほとんど病中にあった。全身に走る激しい痛み、しかし夜を徹して俳句に添削を続け、また驚くほどの食欲、そして母親や妹の律に対してわがまま一杯の欲求を投げつける子規がいた。 南海放送創立25周年記念番組として製作、放送されたテレビドラマ。脚本を北条出身の早坂暁が担当し、短い一生を燃焼しつくした正岡子規の青春期とその終焉に至る後半生を、介護人となった妹・律の目を通して描き出した。松山でのロケーションには撮影、照明、録音などの作業に南海放送の技術スタッフが参加。1978年6月18日に放送され、地域の視聴者から大きな反響を呼び、高い評価を得た。

 

【延期】ゲストトーク

松山市立子規記念博物館  竹田美喜総館長 ほか

※登壇者・内容は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください

上映日時

開催延期となりました。
お申込みいただいた皆様には
延期後の開催日程が決まり次第招待券をお送りいたします。
なお、定員に達するまでお申し込みは可能です。

会場 シネマルナティック
演出 森巌
脚本 早坂暁
音楽 池辺晋一郎
撮影 椎塚彰
制作 南海放送
出演 岸田森、佐藤オリエ、夏川静枝
  1978年/53分/日本

 

Top