愛媛県立伊予農業高等学校 映画教室
制作作品上映会

Video production workshop in Iyo Agricultural high school ーFilm screeningー

伊予市を舞台にしたショートフィルム上映会

カメラを通したふるさとの姿はどのように見えたでしょう。愛媛県立伊予農業高等学校の生徒たちが「愛媛を舞台にした自主映画の会(ヒメブタの会)」のサポートのもと、2021年8月から続けてきたワークショップ。その中では、機材の扱い方を学んだり、シナリオを作ったり、12月からは伊予市内各地での撮影、編集に取り組んできました。そしてついに伊予市の魅力が詰まったショートフィルムが完成。作品の上映と合わせて、制作スタッフに撮影秘話を聞くコーナーやメイキングの上映も。作品を通して、ふるさとの魅力を再発見してみませんか?
※ふるさとをテーマに制作された、講師の森幸一郎氏監督作品『食堂ゆすかわ』も上映。映画教室と合わせて見ることで、より深く映画の制作過程を知ることができます。

【伊予農業高校生制作作品】 

田舎にピントを合わせると
If You Focus On The Countryside

伊予市を舞台にした「甘平」と「みはや」の物語

IYO夢みらい館で働く「甘平」。まじめに仕事に取り組む傍ら、大学時代に所属していたサークル「写真部」で培ったスキルを活かして仕事で使う写真を撮影したりしている。そんな甘平の元にサークルの先輩「みはや」がやってくる。都会での暮らしに疲れたというみはやを案内して伊予市を見て回る甘平。そこで2人が見つけたものとは!
監督・脚本 井上 奈智
助監督 兵頭 穂乃花/中原 駿介/吉井 悠
撮影 宮田 奈月妃/岩佐 萌花/日野 彩乃
音声 長尾 健太/坪田 弓月
記録 村上 愛惟
出演 山本 翔也(甘平役)/黒川 華連(みはや役)
2022年/約12分/日本

講師

森幸一郎

松山市出身。松山南高校、大阪芸術大学映像学科卒。
地元出版・広告会社を経て、2009年にヒメブタの会(愛媛を舞台にした自主映画の会)を設立。主に自治体と協働した地域振興映画の監督・プロデュースを行う。代表作『食堂ゆすかわ』『赤い橋のある町で』等。2016年より始まった「まつやま市民映画事業」プロデューサー。学生映画教室、映像演技ワークショップ、河原デザイン・アート専門学校等講師。

制作作品上映会

2022年2月11日(金・祝)13:00~
映画『食堂ゆすかわ』上映と同時開催

予告なく変更となる可能性があります。

会場 IYO夢みらい館
スケジュール

13:00 伊予農業高等学校 映画教室 制作作品上映会

14:00 『食堂ゆすかわ』上映

講師 森 幸一郎(愛媛を舞台にした自主映画の会 代表)

 

Top